もみじ銀行の預金商品

もみじ銀行の預金商品には、サイフ代わりに使える普通預金や、「つかう」「ためる」「かりる」が一つの通帳でできる総合口座、そして贈与税の税制改正に対応した専用の普通預金口座「君の未来へ」、各種定期預金などがあります。

「君の未来へ」は、直系の30歳未満の孫やひ孫などへの教育資金のための専用口座です。その口座から教育資金として支払われた場合、最大1500万円までが非課税となります。非課税の措置を受けるためには、教育資金として支払ったことを証明する領収書などの提出が必要です。孫などが30歳以上になると、この口座は解約しなければなりません。また30歳になるまでにこの口座から教育資金として支払われなかった場合、その資金は贈与税が課税されてしまいますから、注意が必要です。

もみじ銀行の定期預金には基本のスーパー定期の他、シニア世代を対象にした預金商品も多いようです。「ゴールド定期預金」は、年金の振込口座を開設したり予約をしている人を対象に金利が上乗せされる定期預金です。「ゴールド定期預金 安心伝心」は、ペンダント型の緊急通報・生活サポートシステム機器「さすがの早助(サスケ)」が景品として進呈される定期預金です。ただし預入れ預金額は1000万円以上で、提供サービスエリアは山口県、広島県、福岡県と限定されます。

「退職記念特別金利定期預金」は、もみじ銀行を年金受取口座に指定したり予約している人を対象に、退職金の運用が有利になる定期預金です。年率2.0%の特別金利が3ヶ月間適用されるというものです。

そして、もみじ銀行といえば何といっても有名なのが地元のプロ野球広島東洋カープが3位以内にランクインすると、金利が上乗せされる「カープV預金」ですね。発売と同時にファンが店頭に並ぶほどテンションが上がる預金です。そして、もみじ銀行の宝くじ付定期預金は高額当せん者が出ることで有名です。昨年は100万円預入れるごとに5枚の年末ジャンボ宝くじが贈呈されるというものでした。今年はどうでしょうか。

年末ジャンボ宝くじの参考SITE ジャンボ宝くじ くじの特徴